line_star3.png

Information(2017.7.1)

期間限定7月3日まで最大15%オフ!
今、下記リンクと左カラム下のバナーからiHerbに入店してお買い物をすると、通常の5%プラス10%で最大15%オフになります

iHerbトップページへ


今40ドル以上の注文でヤマト運輸と佐川急便の配送料が無料です!


iHerbでは、サプリメントの本場アメリカのメジャーブランドの商品を格安で購入できます。
また、 iHerbで注文すると購入額の5%のロイヤルティクレジットがもらえます!
ロイヤルティクレジットは、次回の注文時に使えます(最後に購入した日から数えて60日間有効)。
ぜひ1度お試しください!



《お詫び》
iHerbさんのサイトがどんどん進化しているのと、送料規定や割引制度が時々変わるので、記事の中には現状にマッチしてい無い部分が多々あります。
また、以前ご紹介した商品記事が仕様変更や廃盤・価格改定等で現在と違っていたり、リンク切れになっている事もあるかと思いますが、過去記事の修正まではとてもできないので、そのままになっています、すみませんm(__)m

line_star3.png



2012年11月03日

Lカルニチンを激安でGETしちゃった!

コエンザイムQ10、アルファリポ酸と並んで話題の脂肪燃焼成分のLカルニチン

なかなか手がでなかったんだけど、たまたまセールになっていたのでついにGETっていうかまとめ買い(笑)


一つ目はこれ

Jarrow Formulas, L-Carnitine 500
Jarrow Formulas, L-Carnitine 500, 500 mg, 100 Veggie Caps $25.17



これ、消費期限が短くなってセール価格になっていたので、なんと$15.10で買えちゃいました(*^^*)

通常価格だと、ちょっとお値段は高めな感じだけど、Jarrowは品質が良くて安心というのが定評です


ちなみにこれのLカルニチンは、フマル酸由来でシグマ・タウ社のBIOSINTを使用しています
iHerbサイトの画像には無いし説明にも乗っていないけど、実際届いたボトルには、BIOSINTのロゴが入っています

じゃ、BIOSINTって何よ?って事になりますが、このへんの話は長くなるので別ページでアップしますね

とにかく、安全性が高いハイグレードなLカルニチンって事です



さて、で実際の中身はやや大きめのカプセル

効果のほうは、まだ1ビン飲んでいないのでよくわからないんだけど、ダイエットに関してはお腹の脂肪が減ってきたような・・・
(特に運動ってほどの事はしてないのですが)

ただ・・・このところ食生活を炭水化物を減らしてなるべく高たんぱくにしたり、他のサプリも飲んでいるので、これ単独でどうなのかというのはわかりません

っていうか、もともとこれだけ飲んだら痩せるっていうものでは無いですしね

でもね、Lカルニチンには、『毛細血管を拡張して血流を増大させる』『乳酸の蓄積を防ぐ』という効果があるのだけど、こちらは確実に実感できてます!
仕事で1日中立っているので、夕方になると足が疲れてすごくだるくて、家に帰ると足を高くして休まないといられなかったのに、最近はなんともないんです、これはとてもありがたい(*^^*)

これでダイエットの必要が無くなっても、Lカルニチンは私の常備サプリに決定!


ここでL-カルニチンを飲むときのポイント

@L-カルニチンは運動と組み合わせることが大切

というのも・・・L-カルニチンは、体の中の脂質をエネルギーに変換するのに使われるんだけど、脂肪の燃焼が始まるのは、血液中の糖分(血糖)を使いきって、足りなくなってからなんですって
だから、運動して血糖を使いきらないと、本領発揮できないっていうことになります

L-カルニチンはアミノ酸の一種なので、比較的短時間で吸収され体に行きわたるので、運動開始の30〜60分前に摂っておけば、運動中に体内で働いてくれるってことのようです


私は簡単なストレッチ体操くらいしか運動はしないんだけど、ちなみにストレッチって、運動したっていう実感は無いのに、じみーに筋肉に負荷がかかるんですよ
(正しく真面目にストレッチすると、けっこう疲れます)
ストレッチ体操は、柔軟な筋肉を作れるんですって

せっかくL-カルニチン飲んで脂肪を燃焼させようとしても、エネルギーの使い先(筋肉)が無くては、必要ないんだから燃えてくれません

逆に十分に筋肉があれば、基礎代謝分としてそれなりにエネルギーを消費するので、太りにくくなります
特に基礎代謝が落ちてくるから中年になると太りやすいし、痩せないのよね(悲)


中年以降で運動が面倒な方には、ストレッチ体操がおすすめ
だんだん体を動かさなくなって、筋肉も固まってきているので体がほぐれて気持ちがいいですよん(*^^*)

あ、それと炭水化物は減らして、低脂肪で良質のたんぱく質をしっかり摂ること!
なんてたって筋肉の元はたんぱく質ですからねー


ACoQ10と併用すること!

中年太り解消のダイエット目的でL-カルニチンを摂るならば、これ必須!

いくらL-カルニチンをしっかり摂っても、CoQ10が不足していては体脂肪は燃えないんですって(--;)
CoQ10は、L-カルニチンと同様加齢とともに減っていくので、代謝が悪くなってどんどん太りやすくなるのね〜


BビタミンB1も必ず一緒に摂るように!
ぐんと効果が上がるそうです

iHerb Lカルニチン


ランキング クリックしていただけると励みになります m(..)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




iHerbでの初回のお買い物の時にELU340のクーポンコードを入力すると、お買い物の合計額から
5〜10$が割引されます

詳しくは『割引クーポンについて』をご覧ください



タグ:アミノ酸
posted by Pawぱう at 18:56 | ダイエット・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月03日

Lカルニチン 大容量お得ボトルも激安

Jarrow 社のだけでも、たっぷり3ヶ月持つのに、安いうちにと一緒に買っちゃったのがこれ

Doctor's Best, Best L-Carnitine Fumarate


Doctor's Best, Best L-Carnitine Fumarate, 855 mg, 180 Veggie Caps $31.01




10月のマンスリースペシャルセールでBelow Wholesale、(卸売価格以下)66%もオフ になってたので、この機会に大容量のをGETしとこうと思ったわけで

でもこれ、11/3現在も同じセール表示でお安い・・・
あわてる必要無かった(--;)

でも、いつまでこの価格が続くかわからないので(何せマンスリーですから)、大容量でお得にGETしたい方はお早めに!

表示には855mgとあるけれど、これはLカルニチンフマル酸塩の量で、Lカルニチンの正味量は500mgです

このLカルニチンはフマル酸塩由来でシグマ・タウ社のBIOSINTを使用しています


1日のLカルニチンの摂取量は特に定められていないようですが、最大で1日1,000mgとされています。

ちなみにアメリカでは体重(1kg)当たり20mg/日、スイス:成人一人当たり1000mg/日 だそうです

だから500mgを1日1〜4カプセルなんですね

日本人の1日あたりの必要量は200 mgなので、ダイエット目的で多めに飲むとしても500mg1錠で十分ですね


Lカルニチンは国産もいろいろあるので、ちょっと比較

《D△C カルニチン》1日5粒目安/30日分で1300円 1日あたり約44円

5粒1,600mgあたりL-カルニチン750mg、総トコトリエノール4.8mg、ビタミンB1 12mg
で、L-カルニチンはフマル酸塩由来、

Doctor's Bestを1日1錠飲むとして 1$=80円として 31.01×80÷180=約14円/日 激安ですね

通常価格の90錠入り 16.8$ でも約15円、1ヶ月450円です

これならあんな大容量で買わなくても良かったのね、やっちゃった(・・;)


D△Cの場合は、1日5粒なので数回に分けて飲めるのは良いかもしれませんね

でも、分けて飲むのが面倒とか忘れちゃうので1度で済ませたい私みたいな人には、1度に5錠はちょっと苦痛かも

あとちょっと気になるのは
原料のLカルニチンフマル酸塩が、どこ製なのか記載が無いので不明
トコトリエノールとビタミンB1が一緒に入っている点をどう思うかってとこでしょうか・・・

ビタミンB1はLカルニチンと一緒に摂りたい成分だけど、トコトリエノールは特に必要ないよね
(ちなみにトコトリエノールはビタミンEの一種で、体に良い成分ではあります)

私の場合ビタミンB1もアライブでガッツリ摂れているから、いらないし・・・

国産のサプリって、いろいろな成分を抱き合わせで入れてるから、そのサプリしか飲まないならまだ良いけれど、他のも飲む場合だぶっちゃって無駄
その分肝心な成分が少なかったり、高かったりもするし・・・

ということで、私はやっぱiHerbで海外製を買います(笑)


さて、1日分を分けて飲めるということで考えると、Now社のリキッドタイプが良いかも

Now Foods, L-Carnitine Liquid, Citrus Flavor, 1000 mg

Now Foods, L-Carnitine Liquid, Citrus Flavor, 1000 mg, 16 fl oz (473 ml) 14.65$


Now社のLカルニチンはスイスのロンザ社のカルニピュアを使っています



この製品は15mlあたりフリー体のLカルニチンが1000mg摂れます
15mlというと大さじ1杯なので、5mlの小さじ1杯弱で2回摂ると1日500mg位になりますね

で、473ml入りだから1日分7.5mlだと約63日分で、1日当たり18円の計算

カプセルよりはコスパが悪いけど、1ヶ月分で600円弱ならやっぱ激安!(笑)
リキッドは重いので、少し送料が高くなるのがネックですが(汗)


今あるのが無くなるのは、すごーく先だけど、次はこのリキッド買ってみようかな・・・

iHerb Lカルニチン


ランキング クリックしていただけると励みになります m(..)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




iHerbでの初回のお買い物の時にELU340のクーポンコードを入力すると、お買い物の合計額から
5〜10$が割引されます

詳しくは『割引クーポンについて』をご覧ください
タグ:アミノ酸
posted by Pawぱう at 22:33 | ダイエット・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月04日

Lカルニチンあれこれ

Lカルニチンについて調べてみた事を、ちょっとばかり載せておきます

Lカルニチンの種類
@[L-カルニチン-フリー体とLカルニチン-フマル酸塩とLカルニチン-酒石酸塩]
A[アセチル-LカルニチンとL-カルニチン]

あらら、なんだかいろいろあって困りますね

まず@
これって、Lカルニチンそのままの状態がフリー体です
このままだと吸湿性が高いので、それを改善し加工しやすくすしたのがL-カルニチンフマル酸塩酒石酸塩です

Lカルニチンの効果としてはどちらが良いとかは無いようです

ちなみにDoctor's BestJarrowはフマル酸塩を使っていて、Nowが酒石酸塩です


カルニチンは、D-カルニチンとL-カルニチンが2つの形態で存在していて、D-カルニチンは人体ではL-カルニチンの働きを阻害してしまいます。
そこでD-カルニチンを分離したいところですが、完全に除去することは難しいそうです
そのため、D-カルニチンの無い100%のL‐カルニチンであることが品質を左右します

このD-カルニチンの除去された、質の良いL-カルニチンであるかどうかは通常の表示ではわからないのですが、『CarnipureTM』『BIOSINT』というロゴが表示されている製品であれば安心です
他のカルニチンが全部だめということでは無くて、100%かどうかわからないってことです

『CarnipureTMと『BIOSINT』は、どちらも特許を持つ、高品質な医薬品グレードのL-カルニチンで、
『CarnipureTM』はスイスの『ロンザ社』というグローバルファインケミカルメーカーの製品、
『BIOSINT』はイタリアの『Sigma-tau社』の特許製品でグループ企業のカルニチン専門製造会社である『BIOSINT社』の製品です

Doctor's BestJarrowは『BIOSINT』、Nowは『CarnipureTM』を使用しています

ロゴ無しのカルニチンに比べるとやはり割高ですね、


次にAアセチル-LカルニチンとL-カルニチン

iHerbのカテゴリのカルニチンを見ると、『Acetyl-L-Carnitine』『L-Carnitine』と2種類出てきます
あれ、どこが違うの?と思いませんでした?

アセチル-L-カルニチンはL-カルニチンにアセチル基が結合した体内成分です

Lカルニチンを摂ると体の中で1割くらいがアセチル-L-カルニチンに変り、細胞内でまたL-カルニチンに変わります

アセチルLカルニチンは、血液脳関門を通過して脳内に到達しアセチルコリンの産生を促し、老化やアルツハイマー症による記憶力低下を改善するといわれています


特性として
アセチルLカルニチン=即効性があり、脳や神経細胞の機能に重要な神経伝達の生産に重要な役割、脳には効率が良い
Lカルニチン=ゆっくり体に留まり、主に脂肪燃焼にかかわる

みたいな感じです

アセチル-L-カルニチンの方が脂肪燃焼に効果が有るのか無いのかは、これといって記載が見つからなかったのでよくわかりません(汗)
でも、体内でL-カルニチンにまた戻るので、効果が無いという事は無いとは思うのですが・・・

L-カルニチンも体なの中でアセチル-L-カルニチンになるため、L-カルニチンを取っておけばアセチル-L-カルニチンも摂れるのですが、脳のためには即効性というか効率の問題でアセチル-L-カルニチンの方が良いという事なのだと思います

メーカーの商品説明でもアセチル-L-カルニチンは脳、L-カルニチンは脂肪燃焼しか書いていないですね

とりあえず、脂肪燃焼が目的ならLカルニチンの方を買っとくのが無難?


ランキング クリックしていただけると励みになります m(..)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




iHerbでの初回のお買い物の時にELU340のクーポンコードを入力すると、お買い物の合計額から
5〜10$が割引されます

詳しくは『割引クーポンについて』をご覧ください

posted by Pawぱう at 22:00 | ダイエット・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月06日

我が家のワンコさんもコエンザイムQ10

我が家のワンコさんは、大型でもうすぐ11歳です
まだまだバリバリ元気なのだけど、実際犬の年齢にすると80〜90歳のおじいちゃんなんですよね(悲)

この夏も暑さでぐったり、生まれて初めて食欲が落ちたので、そろそろ健康が心配になってきました
特に大型犬は心臓病のリスクが大きいからね

だから、心臓のケアとアンチエイジングに、コエンザイムQ10とフィッシュオイルをあげることにしたのだけど、さすがに還元型を私の分と両方では高すぎ

自分のは還元型で別々に買うことも考えたけど、ちょっともったいないような(汗)


ということで、自分のを変えて一緒のを飲むことにしました

Doctor's Best, High Absorption CoQ10 with BioPerine
Doctor's Best, High Absorption CoQ10 with BioPerine USP/JP, 100 mg, 120 Veggie Caps $12.95


今、期間限定でスペシャルプライスなせいか、売れてるみたい


100mg入りで1日1錠だから、4ヶ月分で1000円ちょっと・・・超激安(笑)
これなら1人と1頭で飲んでもお財布にやさしいワン(*^^*)


ちなみに、アイハーブでは Healthy Origins, CoQ10 Gels, 100 mg, 60 Softgels $11.39 がベストセラー
でも、倍近く高い(--;)

ま、それでも1ヶ月分455円なら激安ですけどね(笑)

これって原料が『カネカQ10』なせいなのでしょうかねぇ・・・
確かにカネカのロゴ入りだと安心感は有るけどね

現在コエンザイムQ10の原料は日本製だけだそうで、「カネカ」「日清ファルマ」「旭化成ファーマ」「協和発酵工業」「三菱ガス化学」の5社が製造していたのだけど、旭化成と三菱ガスが撤退して、今継続しているのは「カネカ」「日清ファルマ」「協和発酵工業」です

Doctor's Bestのはロゴ無しなので、どこ製?大丈夫なの?と思いますが、特記事項にこう書いてありました

Doctor's Best uses only pharmaceutical-grade, naturally-fermented (trans-isomeric) Coenzyme Q-10, manufactured exclusively in Japan.
(ドクターズベストは日本で独占的に製造されたコエンザイムQ-10、(トランス異性体)自然発酵した、医薬品グレードのものだけを使用します。

それでも気になってメーカーサイトを覗いてみたけど、やっぱ書いてなかったです
見つけたのは『日本ではCoQ10の非常に評判の良いサプライヤーを使用しています』

って、どこやねん!!
協和発酵さんあたりなのかしら・・・

ま、自然発酵(これ重要!!)した、医薬品グレードっていうなら、安いし良しとしましょう


さて、このコエンザイムQ10は、高吸収にするために『バイオペリン』が添加されています

バイオペリンとは黒コショウの抽出エキスで、米国サビンサ社の「バイオペリン」の登録商標で、コショウ科の植物に含まれる独特の辛み成分であるピペリンが主成分。

エネルギーの代謝を上げる作用や、血管を拡張して血流を上げ、冷えを改善する作用、一緒に配合されたサプリメント成分の吸収率を上げる効果があるそうです。

副作用は無いそうだけど、薬の成分も過剰に吸収されてしまうので、お薬や過剰摂取が危険なサプリ等を服用している人は、くれぐれも注意してくださいね

Doctor's Bestのこれはカプセルで粉末なので脂肪分の有る食事と一緒に摂ることが必要です

アイハーブ コエンザイムQ10ラインナップ

同じ成分で油分の入ったソフトジェル入りもあって $12.80
なんでこっちの方が安いのかしら・・・


ワンコさんが粉のカプセルだとまずいのか吐き出しちゃうので、いつも強制的に喉に押し込んでいるんだけど、油分入りのソフトジェルなら、多分そのまま食べてくれると思うので次回の注文はこっちにしようっと

そうそう、うちのワンコさん、コエンザイムを飲み始めて約1ヶ月半、なんか前より元気っていうか活発になってきたような気がします

ずっと見かけなかった仰向け腹出し寝も復活したし、少し若返ったのかな?

長生きしてね(*^^*)


ランキング クリックしていただけると励みになります m(..)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




iHerbでの初回のお買い物の時にELU340のクーポンコードを入力すると、お買い物の合計額から
5〜10$が割引されます

詳しくは『割引クーポンについて』をご覧ください

posted by Pawぱう at 23:29 | アンチエイジングサプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月07日

甘草グラボノイド

甘草グラブラポリフェノールってご存知ですか?


これ、ラジオのダイエットサプリの通販CMを聴いていて、すごーく気になっちゃって・・・


甘草グラブラポリフェノールって、2012年8月末にカネカから『脂質代謝』向上作用があると発表された成分です

(株)カネカ広報室さんのニュースリリースから

甘草グラブラポリフェノールは、科学的根拠に裏付けされた抗肥満作用を有する機能性食品素材です。
その抗肥満作用を検証する過程で、体脂肪を低減する一方、筋肉量を増加すること、更に冷え症の女性において体表面温度を上昇することが明らかになり、甘草グラブラポリフェノールは単なる抗肥満素材でなく、基礎代謝を促進させることにより理想体質に変えうる素材として期待できます。


だそうで・・・


もちょっとわかりやすく説明すると

甘草(リコリス)は昔から利用されている薬草で、特に喉の痛みや咳止めに効果があります
私もよく使います

その甘草の中の『グラブラ種』から抽出されたポリフェノールです

で、その効果は
「脂肪分解促進作用」「脂肪合成抑制作用」の2つの作用を同時にあわせ持つ特徴があり、内臓脂肪を含む体脂肪を低減します

つまり、『燃やす』『ためにくくする』っていう事ですね


しかも、アメリカのFDAから新規サプリメント素材として認可を受けているので、成分としては安心


この甘草グラブラポリフェノールの商標が『カネカ・グラボノイド

ワァオ!これぞ中年太りの救世主!?


日本製のサプリでは、もちろん原料製造元のカネカから300mg×30錠(1ヶ月分)3800円 で出ているし、他でもちらほらLカルニチン他の燃焼成分と抱き合わせのが出ているみたいですね


んー、飲んでみたいけど、やっぱ高い(--;)


それじゃぁ、ってiHerbで探してみたら、あったんですよ、1つだけ!

さすがにまだアメリカまでは浸透してないのね(笑)

それがこれ

甘草グラボノイド.jpg

Bluebonnet Nutrition, Trimology, Licorice Flavonoid Oil, 90 Veggie Softgels  $23.96





あまり割引になっていなくて、私的には高いんだけど、ちょうど先月ダイエット系サプリがセールで4.97$さらに割引になったので思い切って買っちゃった

先月はダイエット系サプリを大量購入しちゃた私・・・どんだけ痩せたいんじゃ(汗)


1日分の成分量は同じ、ご本家は1日1錠だけどこっちは3錠で、普通サイズ?のソフトジェルです

色は茶色っぽくて不透明なので、ちょっとびっくりします(笑)

ちゃんと『カネカ・グラボノイド』のロゴも入っているから大丈夫

抽出・製造方法の説明もカネカさんより詳しく載ってます
っていうかカネカさんの商品説明には無かった(・・;)

こっちの説明ではフラボノイドとなっているけれど、ちなみにフラボノイドはポリフェノールの一種です


カネカさんでお試し14日分で1000円のがあるけれど、その後の3800円は高いっていう方は、こっちなら2000円しないので買いやすいですよん


ランキング クリックしていただけると励みになります m(..)m
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




iHerbでの初回のお買い物の時にELU340のクーポンコードを入力すると、お買い物の合計額から
5〜10$が割引されます

詳しくは『割引クーポンについて』をご覧ください

posted by Pawぱう at 18:27 | ダイエット・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。